働きやすさを追求しているソフトウェア開発企業

ソフトウェア開発を通じて豊かな社会の実現を目指しているSky株式会社という会社をご存知でしょうか?Sky株式会社は、企業や団体、学校、医療現場などに向けたソフトウェアを開発し、現場の業務効率化や管理サポートなどを行っている会社です。

一般的にIT、システム開発と聞くと、労働環境があまり整備されていないようなイメージがあるという人も多いと思います。しかしSky株式会社では、「働き方改革」を目指した様々な取り組みが行われており、社員の働きやすさや労働環境の改善に務めているのだそうです。

その中の一つとして、「長時間労働の抑制」があります。Sky株式会社では、会社独自のSNSを活用し、社員一人ひとりのタスクや進捗状況を共有。一部のメンバーが過度に業務を背負い込むことがないよう、業務の適正化と負荷分散を心掛けているのだそうです。この取り組みにより、エンジニア業界で最も繁忙期となる年度末において約10時間の残業削減を実現したといいます。

また、Sky株式会社の特徴的な取り組みとしては、パワハラなどの諸問題を引き起こさないために「太陽社風を目指す取り組み」があります。これは、イソップ寓話の「北風と太陽」に倣ったものだそうで、社員同士が暖かい日差しのような気持ちを送り合うことを目指しているのだそうです。その一環として、社長をはじめ各役員から新入社員まで、立場をフラットにして全員を「さん付け」で呼び合う文化があるのだそうです。新入社員がいきなり社長や部長を「〇〇さん」と呼ぶのは少し恐ろしいような気もしますが、パワハラなどの問題を防ぐ効果は大きくありそうです。さらに、社員証などには全て笑顔の写真を採用、社内SNSで感謝の気持ちを伝えあう環境を作るなど、風通しの良い生き生きとした職場環境づくりを目指しているのだそうです。

また、この他にもサービス残業廃止の徹底や有給取得率向上、定時退社日の設置、終業時刻以降の会議禁止など、政府の提唱する「働き方改革」の実現に向けた様々な取り組みにより、働く環境が整備されているとのことです。

「好動力」というフレーズを掲げるSky株式会社では、「仕事が好き」と言ってもらえるための環境作りに積極的に取り組んでいるようです。これらの取り組みによって、社員定着率は97%を記録。エンジニアになりたいけど労働条件が不安、という方は、是非一度Sky株式会社の求人を見てみるとよいのではないでしょうか。

管理人のおすすめサイト→→→Sky株式会社 社長の理念 – 社長の理念@wiki – アットウィキ

投稿日: